Odoo V12 リリースノート

より成熟したビジネスソフトウェアへ進化

Yoshi Tashiro

さて、またこの季節がやってまいりました。先週ベルギーで開催された Odoo Experience 2018 に合わせ、無事Odoo 12.0がリリースされました。

以下、Odoo 12 Release Notes の日本語訳です(弊社の意訳も含みます)。

※ボリュームが大きいので、少しずつ翻訳作業を進めているところです。

ユーザビリティ/操作性

コーホートビュー

期間あたりの保持率や離脱率を分析するコーホートビューが追加。

ダッシュボード

Googleアナリティクス的なUXをもたらすダイナミックダッシュボード。ダッシュボードにはグラフ、コーホートやKPIを表示できる。

設定バー

販売、eコマース、請求、会計に、ユーザの設定作業を助ける新しい設定バーが登場。

活動

繰返し活動やメールテンプレート機能が追加。今日の打合せなど、全ての活動を一度に表示する新たなビュー。 

インポート

ファイルインポートのインターフェイスを刷新。インポートテンプレートの追加等、操作性改善ポイント多数。システムがデータフォーマット(日付、浮動小数点数)をもとに対象項目を検知。パフォーマンスが大幅に改善。 

ダイジェストEメール

お好みの設定に応じて、KPIを定期的にEメール送信。新規リード、獲得案件、売上、現金残高、クローズしたチケット、オープンのタスク等。 

Eメールテンプレート

UIおよびデフォルトEメールテンプレートの内容を改善。

フルキーボードサポート

フォーム、リスト、かんばんビューにて、Altキーを押すとショートカットをハイライト。キーボードのみでのオペレーションを可能に。

期間フィルター

日付でのフィルタリング(本日、先週、本四半期...)およびグルーピング(日、週、月...)が容易に。

リンクシェア

ドキュメントや顧客ポータルへのアクセスを簡単にシェア。

アクセス権

全てのユーザはポータル、パブリック、または従業員にカテゴライズされ、然るべきアクセス権をもって制御(不測のエラーを防ぐ)。

Right-to-Left

アラビア語のように右から左に読む言語をサポート。

デモデータ

オフィス家具のビジネスケースに基づきデモデータを改善。

カレンダ

週の開始の曜日が指定できるようになりました。

クイック作成

かんばんビューのクイック作成にて、カードに追加項目を表示するように改善。

ドキュメント管理

フォルダ

ユーザグループや会社毎に作業領域を作成。

アクション

条件に応じたアクションを作成。請求書やタスクの作成など。

カテゴリごとのタグ

タグを使用してフォルダのドキュメントを整理。 

インターフェイス

フォルダやタグでのフィルタを左に、かんばんでのドキュメント表示を中央に、アクションマネジャーを右側に配した新しいタイプのインターフェイス。

共有

ドキュメントのリンクをシェア。有効期間を設定し、アップロード/ダウンロード可否を指定。

メール

エイリアスメールアドレスにEメール送信することでドキュメントを作成。

ドキュメント要求

関係ユーザにドキュメントを要求。要求先のユーザに活動が作成される。

PDF分割

まとめてスキャンした複数のドキュメントを分割。または別紙を除いた本体のみにドキュメントを分割して署名要求を出すなど。

署名要求

ドキュメントへの署名を要求。 

チャット

ドキュメントに紐付いたチャットスレッド。

ロック/アンロック

ドキュメント編集中に他のユーザが操作を行わないようにロック。

プレビュー

PDF、画像、映像のプレビュー表示。 

バーコード

ワークフロー

バーコードアプリの使用で生産性を高め、ピッキング処理時間を短縮。ロット/シリアル番号、オペレーションタイプを直接スキャンしてピッキングを新規作成し、倉庫内の特定のロケーションから、または特定のロケーションへ在庫移動。 

新しいインターフェイス

倉庫担当者の業務がやりやすいように、ユーザインターフェイス(UI)を見直し。何を行っているのか、何を行うべきなのかがはっきりと分かるように。 

モバイル

モバイルでの使用に最適化された新しいバーコードアプリ。

在庫調整

特定のプロダクトにつき在庫調整する場合、指定した以外のプロダクトは在庫調整明細で選択不可に。 

IoT

機器接続

IoTボックスを介してあらゆる機器がOdooのデータベースに接続可能に。

統合

業務に余計なステップを加えることなく、IoT技術を業務フローに統合。 

すぐに使える

IoTボックスの設定は技術者でないユーザでもできるほど簡単。

ハードウェア

機器はUSB、UDMI、BluetoothまたはWiFiでIoTボックスに接続可能。

在庫

ダッシュボードビューとKPI

在庫管理の概要がひと目で分かる、新しいダッシュボードビュー。平均サイクル時間、遅延、入荷額や出荷額等の情報を表示。

プッシュおよびプル規則

プッシュおよびプル規則を1つの共通コンセプトに統合。設定が容易に。 

購買オーダ追跡

購買オーダが再オーダ規則で生成された場合、その再オーダ規則番号を購買オーダ上にソースドキュメントとして表示(複数ステップ入荷のケースであっても)。 

プロダクト原価

プロダクト原価の変更から生成される仕訳項目に関連情報を追加して、発生元を分かりやすく。

PDFレポート

一括ピッキングのPDFレポートがロケーション毎に改ページするよう改善。配送伝票、トレーサビリティ、ピッキング、製造オーダー等のPDFレポートも実務を念頭に改善。 

ルートの視覚表示

プロダクトに適用されるルートが視覚的に表示され、プッシュおよびプル規則の設定およびデバッグが容易に。 

運送業者コネクタ

BPostおよびEasyPostとの接続で、90の運送業者との連携が可能に。 

重量単位

kgかlbかを定義。運送業者コネクタを使用する際に便利。 

運送日

処理済の運送については、運送処理された日付を表示。ピッキングのデフォルト予定日は本日を提案。 

補充

在庫可能プロダクトに、簡単に在庫補充するための新たなボタンが追加。 

プロダクトごとの置き場方針

置き場方針が、プロダクトカテゴリのみでなく、プロダクトレベルで設定可能に。 

例外

対処すべき例外が発生した際、影響を受けるドキュメントに次の活動のログを残す。 

評価

請求日と入荷/出荷日の間で為替レートが変わった場合、会計仕訳を自動転記。 

購買

見積依頼

仕入先に見積依頼を作成する際、該当する価格レコードがない場合、価格ゼロを提案する。 

トレーサビリティ

購買オーダが再オーダ規則から生成された場合は、再オーダ規則を購買オーダのソースドキュメントに表示。 

ブランケットオーダー

見積依頼作成時にブランケットオーダを参照するように。この他、ステージ、仕入先指定必須、複数通貨対応等の改善。 

サービス

サービスプロダクト(オーダ基準調達設定)につき自動的に購買オーダを生成。検収済数量は購買オーダに手入力。 

製造

解体オーダ

解体オーダ処理後にプッシュ規則が適用できるように。

部品表(BoM)構成

BOM参照およびバージョン情報を表示し、クリックでBOMレコードが開けるように。BOM明細に添付がある場合は、レポート上に添付ファイルへのリンクも表示。 

2-3ステップでの製造

ワンクリックの設定で、製造オーダー処理前の構成品ピッキングのステップや、完成品棚入れのステップを追加。

堅牢性

製造オーダーの生産性ロスが恣意的に隠せないように。 

アクセス権

在庫ユーザは請求書が作成できないよう、修理オーダーの「請求書作成」ボタンは在庫ユーザには非表示に。 

バリアント

部品表での完成品バリアントに紐づけた構成品指定の機能を拡張。

製造オーダー処理

製造オーダーにて、構成品消費数量が実態に合わせて調整可能に。 

プロダクト原価

プロダクトリストビューにて、複数プロダクトの原価を、部品表に基づいて計算。 

作業オーダのバーコード処理

バーコードスキャナを用いての作業オーダ処理が可能に。 

ディスカス

OdooBot

ディスカスのオンボーディングはOdooBotにお任せ。初めてOdooにログインしたときに、OdooBotがディスカスの機能を紹介。 

モデレーション

Mailmanのようにチャネルの受信メッセージをモデレートすることが可能に。メッセージやチャネルメンバーにつき、許可/拒否をコントロール。 

通知

デスクトップおよびモバイル端末での通知機能が改善。コードがクリーンになり、パフォーマンスが向上。メッセージ送信に失敗した場合に通知されるように。 

チャット

チャットウィンドウで特定のドキュメントにつき会話。現在のページにいるままで会話が可能に。相手がタイプしていることが可視化。絵文字の追加、改善。 

チャネル

チャネル名近くの歯車アイコンから設定画面にアクセスできるように。 

活動

通知

活動タイプ毎に異なる背景色を使い、視認性を向上。

スケジュール

オブジェクトに活動フローを計画する自動スケジュールの仕組みが追加。「完了してスケジュール」機能が追加。 

ミーティング

次の活動ドロップダウンに、自分の本日の打ち合わせ予定を表示。 

リマインダー

ノートや次の活動機能で個人的なリマインダー(同僚とランチ、お母さんに電話...)が設定できるように。 

メールテンプレート

活動タイプにメールテンプレートを設定し、活動のリマインドメールが送られるように。 

タイムテーブル

新しい活動ビューでタスク管理を効率化。時分が予定したコール、Eメール、打ち合わせなどのリマインダーを素早くナビゲート。すべてのオブジェクトで利用可能。 

電子署名

SMS認証

二重認証を取り入れ、電子署名のセキュリティを強化。 

オンボーディング

初めてのユーザにも分かりやすく、使いやすいように、署名アプリのフローを改善。 

車両

ステージ

車両ステータス(オーダ中、廃棄済...)管理のためステージを追加。 

活動

運転手や自身へのタスクリマインドのため、車両に活動が作成できるように。 

休暇

日単位の入力

日、半日または時間での入力が可能になり、休暇申請の入力が容易に。

休暇割当

就業期間に応じて休暇割当を自動実行。 

ユーザビリティ

休暇タイプフォームが見直され、休暇管理がよりやりやすく。

メニュー

業務によりフィットし、人事プロセスが進めやすいように、メニュー構成を見直し。

有効期間

休暇タイプに割当の有効期限設定が可能に。例えば「2018年有給休暇」は2018年1月1日から2018年12月31日まで有効など。

可視性

入力ミスを防ぐため、従業員への特定の休暇の可視性をコントロール。例えば病欠については診断書をもとにHRマネジャーで休暇作成するなど。 

Eメールマーケティング

送信メールサーバ

一括メールの配信に使用するEメールサーバを指定し、メインのEメールサーバへのスパム報告を防止。 

ブラックリストとオプトアウト

メーリングリストからの離脱が容易に。またバックエンドからユーザが特定のEメールアドレスをブラックリストに追加(追加されたアドレスには一括メールが配信されなくなる)することも可能に。 

統計

送信済Eメールの分析対象としてクリック数が見えるように。Eメールの統計ボタンから、関連のリード/案件や販売オーダを参照。 

プレインテキストメール

作成が容易で、よりパーソナルな雰囲気を醸し出す平文Eメールが利用可能に。 

メーリングリスト

メーリングリストのマージが可能に。

UTM追跡

Eメール、ウェブサイト、リード、案件、見積、販売オーダ、請求および各レポートへのUTM組込により、エンドツーエンドのマーケティングROIトラッキングを実現。 

CRM

オンボーディング

ユーザオンボーディング促進のため開始ヘルプを改善。パイプラインのカスタマイズ、案件作成、活動スケジュール、などなど。

ダッシュボード

リード生成および成約状況の分析に使えるダッシュボードビューが追加。 

通知

リードが新規作成される際、販売チームのフォロワーに通知。

販売チーム

販売チャネルは「販売チーム」に改称。

ドメインセレクタでリード優先順位付け

新しいドメインセレクタ機能で、獲得リードのフィルタリングが格段に容易に。 

パートナー情報自動提案

適合する連絡先のリストまたはVAT番号から取引先情報を自動提案。

Reveal (IaP)

IPアドレスをもとに、ウェブサイト訪問からリードを作成。 

イベント

コーホートビュー

参加者リストに新たに追加されたコーホートビューで、参加登録進捗を過去イベントとの比較で視覚的に確認。 

カレンダー

参加登録後、イベントをカレンダーに追加。

Twitterウォール

イベント中のツイートを表示する統合ツール。

POS

ハードウェア

PoSボックスをIoTボックスに置き換え。

設定

税、価格、支払方法等をPOS設定画面にて設定。

販売

設定バー

数クリックで販売アプリを設定して、短時間で見積書が送付できるまでに。

セクションと備考

見積書や請求書の明細にセクションや備考が事前設定なしに挿入できるように。

オンライン販売

顧客が見積書に署名/支払する画面が刷新。取引をより確実にするために署名+支払のオプションも追加。 

テンプレート

ビルディングブロックを使用して見積書テンプレートを更新。デフォルト有効期間を設定し、オファーをテンプレートで標準化。 

販売レポート

販売レポートはPOS含めすべての販売チームを統合。 

配送日

販売オーダでの特定の配送日指定がより容易に。

プロダクト

選択した倉庫で欠品がある場合、Odooがどの倉庫に利用可能在庫があるかサジェスト。 

プロダクトコンフィギュレータ

販売オーダにてプロダクト属性値を選択し、オプションを指定。属性値組み合わせが大量にありすぎる場合は販売オーダよりカスタムバリアントを生成する設定に。 

アドレス

確認済販売オーダの請求先アドレスおよび出荷先アドレスが編集可能に。

ウェブサイト

マルチウェブサイト

複数のウェブサイトを管理。各々独自のテーマ、URL、ページ、プロダクト、ブログ等を持つことができる。 

テーマカスタマイズ

ウェブサイトのデザインをカスタマイズする設定画面を刷新。ブランドカラー、レイアウト(全幅、ボックス)、フォント等を調整。

カスタムカラーピッカー

ウェブサイトコンポーネントの色をカスタマイズ(バックグラウンド、ヘッダー、フッター、テキスト、アイコン、ハイライト、等)。

ビルディングブロック

カスタマイズの幅が拡がり、ビジネス向けのコンテンツの追加が容易に。新しいビルディングブロックが追加。パディングの追加による高さ調整、カラムの追加/削除等をサポート。 

SEOウィザード

新しいキーワードタブを備えたSEOウィザードで、ページのどの部分(タイトル、ディスクリプション、テキスト、H1、H2)を改善すべきかを特定。ソーシャルシェアでの画像表示機能追加。 

メディアマネジャー

メディアマネジャーの刷新により背景画像の選択がよりスピーディに。 

メニュー

トップバーメニューをページ上部に固定するオプションを追加。ページが下にスクロールされてもメニューを表示。 

Unsplash

メディアマネジャーからUnsplashのフリー画像検索が可能に。 

ウェブマスター

The website backend has been redesigned for an easier navigation and configuration. Revamped app store, to install new features more easily. 

画像

Customize dynamic pictures by double-clicking to edit them. Import images from URL. Crop, flip, rotate images. Find images from Unplash.

ドロップエリア

デザイン経験をよりよくするため、スニペットをドロップしたり画像を設定するエリアを改善。

ロゴサイズ

The company logo is now displayed in full size in the top menu. 

フッター

自動ウェブサイトフッターは、完全カスタマイズ可能なものに置き換え。

ブログ

You can now structure blog tags by category to ease the navigation.

フォーラム

When archiving a forum, URL of related topics are deactivated making forum pages no longer searchable. 

Facebook

Facebookファンページウィジェットを表示する、新しいビルディングブロック。

eコマース

設定バー

Get your payment methods and taxes configured in a few clicks to run your eCommerce.

ダッシュボード

Analyze your online sales using all the filter, grouping and comparison possibilities of new dashboard views. 

クーポン

Print and send codes to customers with a dedicated mail template.

チェックアウト

The checkout experience has been considerably optimized: quicker, easier, fully responsive. The new checkout flow will positively impact your sales!

プロダクト画像拡大

Zoom on product images has been revamped. It applies to any picture allowing a 50% zoom. The zoom feature is also a configurable option: no zoom, on click, on hover.

VAT番号

A customer can set company data and VAT number in the checkout or portal interface as long as a first order is not confirmed.

ポータル

Better design. Free sign up is also the new default mode for customer portal accounts.

タイムシートとフォーキャスト

請求

You can now create a SO and Invoice from the project app itself (project overview).

従業員単価

Different employees can now timesheet on the same project/task at different rates.

フォーキャスト

A project can now be forecasted by day, week or month.

時間単位

Employees can now choose which time unit they want to encode their timesheets, hours or days.

計画時間

When the ordered quantity of a sales order line is updated, the planned hours of the corresponding task are updated accordingly.

レポーティング

タイムシートとフォーキャストを比較するピボットビュー。

プロジェクト

テンプレート

自動生成されたプロジェクト用のプロジェクトテンプレート機能。

サブタスク

Subtasks can be out of a project to be used. See at a glance for the allocated hours and the hours spent both on the parent task and its children.

オンボーディング

Starting steps have been improved to ease user adoption.

経費

プロジェクト概要

Get the expenses and vendor bills related to your project on your project overview. You can also view how much was re-invoiced to the customer.

添付

新しい「ドキュメント添付」ボタンで経費への写真やファイルの添付が容易に。

支払

To avoid delay for the employee, the accountant has now a direct link to the expenses report to approve, located in the vendor bills card in the accounting dashboard

経費入力

Direct access to the expenses document to ease the filling of the expense in Odoo

ヘルプデスク

SLA

As helpdesk teams may have different working schedules, SLA is now defined at the team level.

添付

New attachment field has been added by default on the ticket submission form. The attachments are logged in the chatter of the ticket for easier access.

スタジオ

レポートデザイナー

New studio tool allowing you to create new PDF reports and customize existing ones.

アプリロゴ

You can now edit an app's logo right from the studio interface.

項目移動

Fields already in a view can now be dragged and dropped.

ステータスバー

Allow activation and editing  a pipeline status bar from the form view. 

Monetary項目

You can now create monetary fields.

選択値

Values of new selection fields can be edited and sorted.

画像リサイズ

The size of an image can now be modified.

請求

オンライ支払

Confirmed online transactions create a payment for an easier reconciliation. They also show up as notifications in the document’s chatter for an easier follow-up.

設定バー

Setup you accounting in 4 steps and get your invoicing policy ready to use. 

Invoicing Communication

Automatically generated communication field based on invoice number added to the payment request for wire payments.

QRコード

Let your customers scan a QR code with their banking application to pay. The QR code is on PDF invoices and shows up in the payment screen of quotations & invoices.

Credit Notes in Dashboard

Clicking on “View Invoices” from the sales dashboard gives now access to the customer credit notes too.

OCR & FacturX (IaP)

Invoice data recognition from a pdf or picture to fill in fields of vendor bills. 

通貨

Automatically synchronize your currency exchange rates regularly with a new provider XE.COM 

仕入先請求書自動化

From habits or from a purchase order. 

Stripe

Stripe is now a payment acquirer that can be used to pay either on eCormmerce, subscriptions or classic sales. 

会計

設定バー

4ステップで会計アプリをセットアップ。

Payments & Bank Transfers

Payment is only validated in Odoo once you have proof of payment, it stays as a draft before that. You can also now set up a direct debit on batch payments. 

さまざまなユーザビリティ改善

新しいダッシュボード、グラフ、レポートスタイル、視覚的改善、ハイライティング。

Bank Matching

Ability to create rules based on contact, description, amount, etc. Rules can be processed automatically, manually, or proposed to the user for validation. 

支払

Accounting payments (bank statements) and acquirer payment (credit card) has been merged to ease the reconciliation.

通貨レート

マイナスもしくはゼロの通貨レート指定を防止。

税レポート監査

Click on tax reports lines to audit them. 

支払条件

More flexibility and precision in the payment terms setup. E.g: invoice due in 15 days, the 7th of the month.

逆仕訳

Automatically reverse an entry at a specific date.

財務レポート

Filters and group by has been added to the financial reports to allow comparisons. 

分析会計

Improvement on analytic accounting hierarchy on analytic accounts, analytic distribution allowed thanks to the use of analytic tags, new analytic accounting report, etc.

会計年度

Support of custom fiscal year in case of the beginning of a company life. 

予算

Choose between analytic or general account budget or both.

Bank Synchronization

Switch to new PLAID API with new supported online institutions. Clearer research on bank institutions. 

ローカリゼーション

ベルギー

Set value manually for "Client Nihil" when exporting Belgian tax report in XML. Intrastat module and reports improvements.

ドイツ

Our exports are now certified by DATEV. Layout adapted for localization. Export XML to import on ELSTER. 

スペイン

Mod 347 report, mod 349 report, BOE exportation for all supported mod reports.

オランダ

Improvement in tax reports. A distinction is now possible between services and products. 

USA

小切手テンプレートへの改善。

オーストラリア

New ABA files for Australian bank payments.

カナダ

カナダ銀行から自動的に為替レート取得。

スイス

Compliance to the tax reform of 2018. ISR reference added on the bank accounts.

中国

勘定科目表および税定義を更新。 

香港

香港用の勘定科目表が利用可能に。

※コタエルもPRレビューに参加し知見を提供しました。

シンガポール

The accounting localization for Singapore has been completed. GST Returns and IRAS Audit File have been added.

コロンビア

XMLファイルを介した電子請求書。

サブスクリプション

販売担当者アラート

The assigned salesperson will now be alerted when something needs to be done on the subscription. 

請求

Force the invoicing mode, manually, with token, after a payment.

Rating

Attach an email template to your stage to get customers feedbacks about services.

Health measures

Get KPIs about the health of subscriptions.

ダッシュボード

Get global KPI through the subscription overview, including views like graph and new cohort view.

モバイル

ビュースイッチャー

Add the view switcher to improve the user experience on mobile applications.

検索パネル

Improvement of the search tool on mobile devices and addition of the "Group By" option.

Stat Buttons

Better display of the stat buttons on mobile devices.

カメラ

Get access to the camera more easily. It allows to create expenses even more quickly.

Odoo.sh

JupyterLab

Odoo.shの画面上でコードの作成・編集が可能に。 

SSHアクセス

Odoo.shデータベースに、SSHクライアントからアクセス可能に。

ワーカー数変更

ワーカー数の選択が可能に。

レポジトリ編集

Odoo.shターミナルよりコードを編集し、GitHubにプッシュ。 

KPI

Odoo.shの各サーバの稼働統計を表示。 

技術要素

堅牢性

Prevent user to delete bases data like UoM categories or activity type. Prevent users to break their email templates. Creation of a super admin to prevent users to break admin access rights.

アクションマネジャー

Refactoring of the action manager. Removed View Manager which is now included in action manager.

Staging performance

Optimize notification process and followers computation.

Remove action on Fetchmail

Incoming email servers are not linked to a unique model anymore. With aliases and automatic thread creation, emails can create records in various models.

依存関係見直し

Survey don't depends on website anymore. Purchases don't depend on stock. UoM has been extracted from products.

Pythonテスト

Ymlテストが削除され、Pythonテストにて置き換え。

Bootstrap 4

UIが Bootstrap 3.3.7 から Bootstrap 4 にバージョンアップ。

パフォーマンス最適化

ビュー検証を避けることで翻訳のロード速度が10倍になり、モジュールインストールの所要時間が15%短縮。 

翻訳

Simplify/reduce the warning message when we update a record in multi-languages, replaced "ZeroClipboard" js lib to "Clipboard" js lib.

LessからSCSSへ

less から SCSS に移行。


Photo by Ankush Minda on Unsplash