Odoo V11 リリースノート

パフォーマンス・操作性が大きく改善されました!

Yoshi Tashiro

 以下、Odoo 11 - Release Notes の日本語訳です(弊社の意訳も含みます)。

ユーザビリティ関連

パフォーマンス最適化

バックエンド操作のパフォーマンスは、旧バージョンとの比較で2~3倍高速になりました。また、全てのフロントエンドビューをゼロから再開発した結果、読込時間が短縮化され、ちらつきが軽減されました。

新デザイン

画面デザインの配色がより鮮やかになりました。全ての画面サイズとデバイスに適応するように最適化されています。

設定画面操作性改善

全ての設定項目をグローバルに検索できるようになりました。また、画面構成を改善し、アプリ間での設定画面の切替ができるようになりました。

レポートテンプレート

レポートを手早くきれいに作成するためのテンプレートが準備されました。Odooスタジオでカスタマイズ可能です。また、PDFのファイル名にドキュメント番号が入るようになりました。

かんばんヘッダ

かんばんのヘッダに進捗バーの表示ができるようになりました。進捗バーへのクリックで簡単にレコードにフィルタがかけられます。アニメーションもきれいです。

活動

各種ドキュメントから次の活動がスケジュールできるようになりました。活動は、VoIP、カレンダ、メモ機能と連携します。クリーンで使いやすい通知機能も備わっています。

新しいウィジェット

ドメインセレクタ、項目セレクタ、メールテンプレートのプレースホルダジェネレータ、アドバンストアドレスブロック等が追加されました。

メニューとダッシュボード

プロジェクトとウェブサイトのダッシュボードが刷新されました。販売とCRMのメニューが分離され、各ビジネスアプリにカタログメニューが追加されました。

通知

プッシュ通知メカニズムが改善されました。案件受注の際には虹のアニメーションが祝福してくれます。

画像

メッセージ内で画像およびPDFのプレビューが見られるようになりました。アイコンをクリックしてこれらファイルをプレビュー表示・ナビゲートすることができます。

モバイルディスカス

AndroidとiOSのモバイルインターフェイスの改善のため、ディスカスアプリが作り直されました。

メニュー

バーガーメニューと会計メニューがモバイル向けに改善されました。

モバイルUI

かんばんビュー操作、バーガーメニューおよびユーザー設定メニューが改善されました。

新登場アプリ

オンライン予約

顧客や訪問者がオンラインで簡単にミーティング予約できるプラットフォームを提供します。リマインダ機能付きです。

マーケティング自動化

キャンペーンフローに基づいてアクションとEメール配信を自動化することができます。放棄されたカートのフォローアップ、イベントリマインダの自動化、リード対応スケジュール等の機能が追加されました。

アプリ内サービス購買

インターフェイスを介して外部のサービスを購入する機能を開発するためのAPIが追加されました。第一弾として、SMS送信サービスが追加されました。

iOSアプリ

iOS端末用に新しいネイティブアプリが追加されました。読込時間が高速化し、ネイティブ通知、アカウント管理、日時・Eメール・電話・リレーショナル項目のネイティブウィジェットを備えています。

Odoo.sh

Odooプロジェクトを開発、テスト、展開、およびホスティングするためのプラットフォームが作られました。

給与コンフィギュレータ

ベルギー市場向けに、求職者へのオファーや従業員評価が柔軟に行える給与コンフィギュレータが開発されました。

Odooスタジオ関連(Enterprise)

ドラッグ&ドロップ

ドラッグ&ドロップで操作できるフォームビルダ、リストエディタ、グラフデザイナなど、操作性が向上しました。

One2Many

リストビュー、かんばんビュー、フォームビューにて、one2manyとmany2manyの項目が編集できるようになりました。(例:受注ラインのカスタマイズ)

ビューの種類追加

Odooスタジオで、カレンダ、ガント、ピボット等のビューのカスタマイズが可能になりました。

関係項目

数回のクリックで関係項目を作成し、他のオブジェクトの値を表示することができるようになりました。 オブジェクトをまたがった統計取得に便利です。

虹アニメーションカスタマイズ

ボタンに虹アニメーションを割り当てることができます。成果を出したユーザのモチベーションアップに役立ちます。

背景カスタマイズ

アプリ切替ダッシュボードの背景がカスタマイズできようになりました。

レポート

Odooスタジオのレポート作成機能が刷新されました。

ウェブサイトフォーム

任意のオブジェクトに紐付くウェブサイトフォームが簡単に作成できるようになりました。訪問者によるフォーム入力でレコードが作成されます(サポート/ヘルプデスクチケットフォーム等)。

ナビゲーション改善

Odooスタジオの終了・再開することなく、アプリ/機能間の切替が簡単にできるようになりました。

ウェブサイトビルダー関連

URLのカスタマイズ

ページマネジャが新しく追加されました。ここからURLなどのページ属性が編集できるようになりました(「/ page /」が固定で入る制約が除かれました)。

テーマセレクタ

別テーマに簡単に切り替えられるテーマセレクタ機能が改善されました。

ページビルダ

すべての公式テーマが改善され、操作性が向上しました。ページビルダエンジンは、ユーザ体験のさらなる向上のためにゼロから再開発されました。

開始ステップの簡素化

ウェブサイト作成の最初のステップが簡略化されました。ロゴを設定し、クリックで機能を有効化し、改善された設定画面で調整を加えるのみです。

ページマネジャ

ページ名(「/page/ xyz」でなくてもよくなりました)、URL、公開&索引ステータスが一箇所で管理できるようになりました。

Less/CSSエディタ

Less / CSSエディタが追加されました。ウェブサイトのスタイルがカスタマイズしやすくなりました。

顧客ポータル

顧客が自分のドキュメント(オーダ、請求書など)を参照するポータルへのアクセス付与方針が、B2C(サインアップ)とB2B(招待)から選べるようになりました。

eコマース関連

チェックアウト&支払

チェックアウトプロセスが最適化され、モバイル機器でもきれいに表示される支払フォームが組み込まれてました。

カート放置対応

放置されたカートをオーダにつなげるべく、Eメール送信やマーケティングを自動化できる機能が備わりました。

ダッシュボード

次のとるべきアクションがダッシュボードで確認できるようになりました。請求対象のオーダ、未入金状況、カート放置状況等が見て取れます。

新しいKPI

eコマースのKPI追跡バリエーションが増えました。カートからオーダへのコンバージョン率、平均オーダ金額、ベストセラー等がダッシュボードで確認できます。

商品比較

商品比較機能が追加されました。属性に基づき複数商品の比較が可能になりました。

ウィッシュリスト

ウィッシュリスト機能が追加されました。リピーター顧客が、より迅速にお気に入り商品を購入できるようになります。

在庫状況

商品毎に在庫状況に応じた販売可否がコントロールできるようになりました。

クーポン&プロモーション

プロモーションプログラム管理機能およびクーポンプログラム管理機能が追加されました。

請求関連

SEPA直接口座引落

SEPA直接口座引落では、顧客の承認をもとに、顧客銀行口座からの直接引落で顧客支払処理を済ませることができます(欧州標準)。

一括支払

複数仕入先の請求書を選択して一括で支払処理できるようになりました。 SEPA直接口座引落やクレジットカードトークンを使用した複数顧客からの支払一括処理も可能です。

アドレスオートコンプリート

有効なVAT番号入力で、顧客名称とアドレスを自動提案できるようになりました(ヨーロッパのみ)。

スリーウェイマッチング(ENTERPRISE)

入荷したものと仕入先請求書の内容を照合し、支払可否を判断する機能が追加されました。

請求書に支払情報表示

請求書印刷にて、既に入金があった場合、合計金額の下に支払情報を表示できるようになりました。

請求書番号

最初の請求書で、請求書番号が簡単にインラインで設定できるようになりました。

会計関連(ENTERPRISE)

複数請求書入金/支払

入金/支払フォームのボタンから、複数の請求書と入金/支払を照合する機能が追加されました。

仕訳帳合算レポート

各仕訳帳の月別の実績がまとめて出力される、仕訳帳合算レポートが追加されました。

見積送り状(プロフォーマインボイス)

受注から直接見積送り状が印刷できるようになりました。

税レポート監査対応

税レポート上でラインを選択して、「監査」ボタンをクリックすることで、関連仕訳明細が表示できるようになりました(基準額と税額は同一レポート上に表示)。

勘定科目表

勘定科目に仕訳が発生していない場合は、勘定科目の定義を変更できるようになりました。

わかりやすい設定フロー

会計ダッシュボード画面に設定進捗バーが追加され、初期設定手順(開始残高設定等含む)がわかりやすくなりました。

財務レポート

ホバー効果、勘定科目の階層表示、読込時間の高速化など、財務レポート使い勝手が向上しました。

メキシコ会計

勘定科目および税定義が更新されました。CFDI 3.3、DIOT、試算表および勘定科目表レポートが刷新されました。

スイス会計

ISRインボイス(BVR)、DTA→SEPA、現金丸め管理、郵便銀行サポート、連邦税務局と連携した為替レート更新等の機能が追加/改善されました。

スペイン会計

会社のタイプ(Pyme、Association、Corporation)毎の勘定科目表が準備されました。税定義や財務レポート(貸借対照表、AEAT Modelo 111、115および303)も更新されています。

インド会計

GST対応がとられました。

米国会計

チェックレジスタレポートが刷新されました。

オランダ会計

勘定科目表および税定義が更新されました。総勘定元帳XAFレポート、財務レポート(損益計算書およびICP)が新しくなりました。

ドイツ会計

勘定科目表(skr03およびskr04)および税定義が更新されました。財務レポート(損益計算書、貸借対照表、Intracom税務報告書)が新しくなり、税務報告書、DATEVエクスポート機能が更新されました。

コロンビア会計

勘定科目表と税定義が更新されました。源泉税証明が新しくなり、仕訳明細に税ベース項目が追加されました。

在庫関連

大幅なリファクタリング

パフォーマンス、柔軟性および堅牢性向上のため、大規模なプログラム改修が行われました。

移動済ドキュメントへの更新

在庫移動関連ドキュメント(ピッキング、製造オーダ等)にロック/ロック解除ボタンが追加されました。在庫移動が転記された後であってもドキュメントに変更を加えることが可能です。

操作性改善

メニュー構成が整理され、各種レポート機能(在庫分析、トレーサビリティレポート、原価計算レポート等)が改善されました。

堅牢性向上

ミス防止のための警告機能が改善されました。ミスの可能性に気づくための視覚的な工夫(数量不整合の場合に文字を赤くする等)が施されています。チャッターへの変更内容記録も履歴追跡に役立ちます。

UPS連携

代金引換およびBill My Accountがサポートされるようになりました。サービスタイプおよびラベルファイルタイプの選択肢が増えました。

FedEx連携

土曜日の配達が選択できるようになりました。

bPost連携

「bPost World Express Pro」と「bPost Domestic bpack 24h Pro bPost」の配送手段が新たに追加されました。

生産関連

作業区コントロールパネル

作業区用のタブレットインターフェイスが刷新されました。作業手順が追いやすく、記録がとりやすくなりました。

作業オーダステップ

作業オーダに複数のステップを定義し、それぞれワークシートページにリンクできるようになりました。製品スキャン、写真撮影、品質管理等に使えます。

操作性改善

レポートとメニュー階層が改善されました。

コードリファクタリング

コードが大幅に書き換えられました。処理速度が向上し、保守性が高まりました。

製造オーダ編集

当初計画されていた構成品とは別の製品を使用した場合に、製造オーダを編集して反映させることができるようになりました。

PLM(製品ライフサイクル管理)

製品バージョンとECO(設計変更オーダ)およびそれぞれのドキュメントを追跡します。同じBOMに紐付く異なるECOがマージできるようになりました。

ヘルプデスク関連(ENTERPRISE)

タイムシート

チケットにタイムシート機能が加わりました。顧客/チケットごとの時間集計が可能です。

請求連携

サポート契約に基づくの請求がやりやすくなりました。プロジェクトやタスクの切り口で費用・収益を分析することも可能です。

SLA対応

休日カレンダおよびチームスケジュールを加味した上で、SLAに定義するKPIに対するパフォーマンスが計算されます。

チケット統合

重複したチケットをマージする機能が加わりました。

ライブチャット連携

ライブチャットから直接チケットを作成するキーボードショートカット(/ helpdesk)が追加されました。訪問者の質問を簡単にチケットに変換することができます。

経費関連

請求連携

販売オーダおよびプロジェクト機能とよりよく連携できるようになりました。

製品設定

製品フォームでの経費および請求方法の設定がわかりやすくなりました。

CRM関連

販売アプリからの分離

CRM機能が販売アプリから分離し、独自のダッシュボードアイコンが設けられました。

次の活動

リード/案件に紐付けて、会議、電話、タスク等様々なタイプの活動がスケジュールしやすくなりました。

虹アニメーション

カスタマイズ可能な虹アニメーションが販売担当者のパフォーマンスに関するメッセージ(今月の売上等)をお届けします。

顧客情報提案

顧客企業を取引先登録する際、ロゴ、URL、名称等を自動提案する機能が追加されました。

ライブチャット統合

ライブチャットより直接キーボードショートカット(/ lead)を使用して、訪問者をすばやくリードに変換する機能が追加されました。

プロジェクト関連

プロジェクトダッシュボード

リソース稼働率、フォーキャスト、課金率、タイムシート分析、収益性等が一目で確認できるようになりました。

販売&請求

受注確認の際に請求関連のプロジェクト/タスクを生成することができます。

タスク請求

請求方針設定により、販売オーダラインに請求対象タスクを任意のタイミングで割り当てることができるようになりました。

サブタスク

1つのタスクを複数のサブタスクに分割することができるようになりました。

請求率

固定および請求可能な製品の費用・収益を詳細に分析できるようになりました。請求対象外のタスクを一目で確認することができます。

タスク統合

重複したタスクをマージする機能が追加されました。

イベント関連

メール一斉配信

クリック数回でスピーカーと出席者宛にEメール配信ができるようになりました。

展示会管理

展覧会のブースを管理するための機能が新たに追加されました。

ユーザビリティ

メニュー構成、設定手順、ユーザビリティが全体的に改善されました。

トラック管理

トピック提案機能が改善されました。柔軟にステージ管理でき、ステージごとにEメール配信を自動化できます。

タイムシート関連

休暇管理

休暇の時間をタイムシートに自動的に記録できるようになりました。二重入力せずに済みます。

グリッドビュー

タイムシートやプロジェクトフォーキャストの時間/日程管理に、グリッドビューが採用されました。

請求連携

タイムシートレコードの課金対象/非課金対象についてのレポートが追加されました。

フォーキャスト

1つの画面から、プロジェクト毎、または会社全体につき、フォーキャストとタイムシート実績を比較することができるようになりました。

リマインダ

従業員/チームのスケジュールに基づき、ユーザにタイムシート入力を促すEメールを自動送信する仕組みが備わりました。

ユーザビリティ

タイムシートの入力がより簡単になりました。マネージャ用のレビューメニューが新しくなり、システムユーザでない人のタイムシートレコードも作成できるようになりました。

会社スケジュール

タイムシート、休暇、ヘルプデスクのSLA、および他のリソースのスケジュールについては、会社営業スケジュールと休日が加味されるようになりました。

一斉メール関連

メーリングリスト

連絡先管理とメーリングリスト機能が改善されました。

重複防止

同じキャンペーンの複数のメールを同じ人に送信しないよう、ロジックが改善されました。

ドメインセレクタ

Eメール対象の連絡先レコードのセグメント化方法が改善されました。

新しいテーマ

様々な用途に応じたメールテンプレートが多数取り揃えられました。

販売関連

販売・CRM分離

販売とCRMは異なるアプリとして、それぞれ専用のメニューとダッシュボードを持つように構成が変えられました。

製品カタログ

製品、バリアント、価格表等、プロダクト関連のメニュー項目が一箇所にまとめられました。

見積送り状(プロフォーマインボイス)

販売オーダから直接見積送り状が印刷できるようになりました。

カード払い

オンライン見積またはポータルでクレジットカードのトークンを作成または既存のものを使用することができるようになりました。

ディスカス関連

PDF・画像プレビュー

添付ファイルのインラインでプレビュー機能が加わりました。メッセージのすべての添付ファイルを拡大表示・スライド表示することができます。

受信トレイ

受信トレイを空にすると楽しいアニメーションが表示されます。

ナビゲーション

フルチャット画面とその前の画面からのナビゲーションが改善されました。

チャネル

自動既読機能が削除されました。チャネル設定で自動購読に指定されたグループのユーザはチャネルから退会が不可となりました。

GitHub連携

GitHubのレポジトリをチャネルに接続して、プルリクエストやディスカッションをフォローすることができるようになりました。

サブスクリプション関連

プロダクト

プロダクトを起点にサブスクリプション関連の設定ができるようになりました。契約テンプレートがプロダクトに割り当てられるようになりました。

サブスクリプション

ホーム画面からワンクリックでサブスクリプション管理画面に移れるようになりました。KPIダッシュボードは必要に応じて有効化することができます。

販売

eコマース、オンライン見積、販売オーダ等、どこからでもサブスクリプションタイプのプロダクトを販売することができます。1オーダから複数の契約を自動生成することができるようになりました。

VoIP関連

電話

どの画面にいても、トップバーのアイコンから簡単に電話をかけることができるようになりました。

UI改善

インターフェイスが刷新されました。コールキューがより見やすくなりました。

API連携

OnSIP.comとの連携機能が追加されました。

POS関連

複数価格リスト

顧客ごとに価格リストを使い分けることができるようになりました。

カスタマ用画面

PosBoxよりHDMIを介してカスタマ用の画面を接続できるようになりました。