【Odoo導入事例】株式会社ハートピア様(クラフトビール醸造)

原材料の調達から製造、在庫、販売、酒税帳簿まで網羅的に管理

Yoshi Tashiro

クラフトビールのある楽しいライフスタイルを提案する、クラフトハート・ブルワリーを展開している株式会社ハートピアの濱岡様にOdooの導入体験をお寄せいただきました。



導入スコープ:販売、購買、在庫、製造、請求

導入バージョン:12.0コミュニティ版

導入拠点:広島県福山市

導入作業期間:2019年10月~2019年12月

ご利用のサービス:Odooパイロット導入

Odoo • Text and Image

貴社についておしえてください

私たちは広島県福山市でクラフトビールの醸造と、併設のレストランを運営、そして瓶ビールや樽生を卸販売する地ビールメーカーです。

約5年前に立ち上げてから今日まで順調に経営を伸ばすことができました。瀬戸内の柑橘を使ったフルーツビールや、薔薇の花ビールなどが好評をいただき、地元を中心に受け入れられてきました。

どのような経緯でOdooの導入を決めましたか?

私たちはマイクロブルワリーですので、立ち上げ当初は、帳票は手書き伝票で発行、請求や売上管理、在庫管理、そして酒税帳簿管理は全てエクセルなどの表計算ソフトで行っていました。

しかし売上が増えると帳票管理は煩雑になり、時間に囚われミスも目立つようになりました。

製造から販売、請求、帳簿管理が一元的に行える統合システムの必要性を強く感じていましたが、小規模運営ゆえに予算も少なく、オープンソースのERPの導入を検討していました。

色々と候補をあげましたが、私たちのようなビールメーカーは、酒税申告のための酒税帳簿管理など、特殊な帳簿をつける必要があります。そこまで網羅するには、システムにカスタマイズが必要であり、モジュールが豊富にあり、柔軟なカスタマイズが可能なOdooを選ぶことにいたしました。

Odooの導入で何が変わりましたか?

Odoo導入によって、原材料の調達から製造管理、在庫、販売管理、酒税帳簿管理と網羅的に作業できるようになり、手書き伝票時代を考えますと、非常に効率的になりました。

私は醸造担当者ですが、営業や販売も行うため、作業時間が大幅に圧縮できたことは大きなメリットと考えます。

コタエルのサービスはいかがですか?

毎週行われるWEBミーティングは非常に助かりました。Odoo導入初期段階では、システムの取扱いについての習得に手間取りましたが、メールやタスクでのやり取りに加え、リアルタイムで教えていただくことで、効率よくOdooを理解していくことができました。また、私たち独自の環境に則したシステムのカスタマイズについては、OCAモジュールでの対応により、こちらの要望通りに構築していただけました。コタエルさんは、これらのことを丁寧に対応してくださり感謝しております。

今後どのような点を改善したいですか?

ビール醸造のほうでは、他のスタッフの習熟度も上がり、Odooを活用した製造管理により、レシピの管理や在庫、購買も作業と同時進行で行えるようになりました。今後は外販に力を入れ、営業、販売に力を注ぐ予定です。そのときには、営業ツールとしてもっとOdooを活用したいと考えています。

その他なんでもご自由にコメントされてください

コタエルさんはOdooの導入プロというだけでなく、ERPコンサルタントとしての知見の深さに感心します。いろいろと親切に対応してくださりありがとうございます。

担当コンサルタント(田代)より

濱岡さんはECサイト構築やサーバ管理の経験をお持ちであったこともあり、当社からのサポートは必要最低限にとどめるスタンスでOdoo導入プロジェクトに臨みました。

当初、Odooの基本的な概念や機能をご存知でなく、確認作業が遅れがちな濱岡さんに不安をいだきつつ(失礼!)のプロジェクト進行でしたが、終盤はマスターデータ整備や当方からのアドバイスのフォローをほぼ完璧にこなされ、いざとなったときの追い上げには感服いたしました。

製造まで含めたシステム導入スコープで、Odooパイロット導入の時間/コストで本稼働にこぎつける例は、他になかなかないのではないかと思います。アッパレ!