ようこそ!

このフォーラムはOdooに興味がある方はどなたでも参加いただけます。Odooに関する質問を投稿したり、質問に回答したりすることができます。

0

0
アバター

Manami Hashi

--Manami Hashi--

1095
| 4 1 2
--Manami Hashi--
Manami Hashi
オン 2015/12/23 4:34

アプリ から「会計・財務」をインストールし、会計 の画面を開くと、ダッシュボードで「Chart of Account(勘定科目表)がインストールされていません」というメッセージが出ます。


ですので、まずはこれをインストールしていきます。


勘定科目表の設定

リンクをクリックすると、「会計表」のアプリが表示されますので、"Japan" で検索し、"Japan - Accounting" をインストールします。

テンプレートですので、ここから自社用にアレンジされると良いかと思います。



設定 > 設定 より、勘定科目表で「日本勘定設定テンプレート」が選択されていることを確認ください。

勘定科目表は、一度会計実績を作ってしまうと、変更することができませんのでご注意ください。



会計年度の設定

次に、会計年度の設定を行います。

異なる権限を持ったユーザごとに、ロックがかかる日付を設定することができます。

会計アプリの権限には

  • 課金
  • 会計士
  • アドバイザー

がありますが、アドバイザーとアドバイザー以外でロックの日付を変えることもできます。


ユーザの権限については、設定 > ユーザ > アクセス権 を確認ください。


企業通貨の設定

企業通貨を設定します。

外貨を使う場合は「多通貨に許可」にチェックを入れます。通貨の設定についてはこちらの記事をご覧ください。



税の設定

税の設定を行います。

日本勘定設定テンプレートの税項目には

  • 仮払/仮受消費税(内、外)
  • 非課税購買/非課税販売
  • 海外仕入/輸出免税

がありますが、国内での使用には「仮払/仮受消費税(外)」が使われる想定です。




初期設定としては上記のようなところです。他の設定項目については、個別に回答していきます!


アップデート通知

このコミュニティについて

このフォーラムはOdooに興味がある方はどなたでも參加いただけます。Odooに関するFAQの参照、質問の投稿が可能です。 Read Guidelines

質問ツール

2 フォロワー

統計

質問日: 2015/12/23 3:06
参照回数: 1442
最終更新: 2020/03/07 14:09