データエクスポート

Public Channel / Odooユーザガイド

966 views
0 Likes
0 0

Share on Social Networks

Share Link

Use permanent link to share in social media

Share with a friend

Please login to send this presentation by email!

データエクスポート

Odooユーザガイド

はじめに

Odooでリスト表示されるレコードは、全てExcel(.xls)もしくはCSVの形式でダウンロードすることができます。

ダウンロードしたデータをもとにレポートを作成する等の用途の他、新規レコード登録や既存レコード変更取込のためのテンプレート作成に利用すると便利です。

データ出力したいモデル(例えばプロダクト)のリストビューを表示。

リストビューからデータ出力

左端のチェックボックスで

レコード選択。

アクション>エクスポート

を選択。

※アクションボタンはレコードを選択していないと表示されない。

リストビューからデータ出力(続き)

出力対象項目を選択し、エクスポート。

Excel または CSV を選択。

データが出力される

左側のリストから項目を

選択する。

必要に応じて項目リストを保存。

(次回以降項目選択の手間が省ける。)

エクスポートのタイプについて

2種類あります。

データをスプレッドシートで利用(すべてのデータをエクスポート)

参照しているモデル(例えばプロダクト)の項目のみでなく、リレーションが張られているモデルの項目も出力できる。

レポーティング等参照目的の場合はこちらを選択すると、必要な項目が網羅しやすい。

データ更新(インポート可能なフォーマットでのエクスポート)

参照しているモデルに直接的に含まれる項目のみ出力できる。

インポート用のフォーマットを作成する、もしくは出力データを変更してインポートするという目的にはこちら。

Views

  • 966 Total Views
  • 701 Website Views

Actions

  • 0 Social Shares
  • 0 Likes
  • 0 Dislikes
  • 0 Comments

Share count

  • 0 Facebook
  • 0 Twitter
  • 0 LinkedIn
  • 0 Google+